行事・事業報告

第44回通常総会 2022年(令和4)年度

2022/6/14(火)、世田谷産業プラザ3階会議室で、「第44回通常総会」を開催し、会長には片平三郎氏が再任されました。
また、副会長3氏は引き続き任に当たることとなり、新たな理事に冨澤謙二氏が就任されました。
当日は、会場+オンラインで多くの会員企業様にご参加いただきました。
(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来賓をお招きしての懇親会は中止。)

新春経済講演会 「2022年への視座 ~世界と日本、そして世田谷への想い~」

講師:寺島 実郎 氏 (一般財団法人 日本総合研究所会長・多摩大学学長)
日時:2022年1月14日(金) 15:00-16:30
場所:キャロットタワー5F 生活工房セミナールーム

本事業は、公益社団法人世田谷工業振興協会が、2021年度事業計画における公益目的事業の一つとして実施する経営支援講演会であり、世界経済の中での日本、21世紀における構造変化とコロナの教訓について、今後の中小企業経営に役立ててもらうために実施した。

「危機管理産業展 2021」 

2021年10月20日(水)~22日(金) @東京ビックサイト 青海展示棟

 危機管理マーケットの中で抜群の知名度と集客力を誇る総合展示会である「危機 管理産業展2021」に、異業種交流事業として製作の「災害時避難誘導塔」を展示 すると共に、「世田谷のものづくり」のPRに努めた。

「新時代!環境経営と企業力改善セミナー」2021

 新型コロナ感染症はなお予断を許さない状況が続いている。私たちは、コロナ禍を契機とした社会が変化する中に生きている。そのようなニューノーマルの時代だからこそ、新たに期待されるイノベーション像とは何かを考えるセミナーを開催した。

① 2021年11月30日(火) 15:00 ~ 16:30 
   「東京・下町 町工場の挑戦!」
           講師 浜野 慶一 氏 ㈱浜野製作所 代表取締役CEO

② 2021年12月16日(木) 15:00 ~ 16:30  
   「デジタル化とサステナビリティの時代におけるビジネスチャンス」 
    講師 坂田 一郎 氏 東京大学工学系研究科教授

「自然災害対策Biz2021」出展                     

2021年12月8日(水)~10日(金) @東京ビックサイト 東ホール

「SDGs」をコンセプトとした総合展示会で、「エコプロ2021」との同時開催であったため、これまでの災害に特化した展示会とは異なる幅広い業界、年齢層の来場者が来ており、これまでより広く、当協会の活動やAE-TOWERをPRすることができた。

【参加者募集】新時代!環境経営と企業力改善セミナー 「ニューノーマルへの新たな挑戦!!」

(公社)世田谷工業振興協会では、企業の活性化のため、並びに当協会の公益事業実施のため、
世田谷区の事業経営者、及び一般区民を対象にした講演会を開催いたします。

【日 時】  ① 2021年11月30日(火) 15:00 ~ 16:30 
         「東京・下町 町工場の挑戦!」  
          講師 浜野 慶一 氏 ㈱浜野製作所 代表取締役CEO
       ② 2021年12月16日(木) 15:00 ~ 16:30
         「デジタル化とサステナビリティの時代におけるビジネスチャンス」
          講師 坂田 一郎 氏 東京大学工学系研究科教授
【会 場】  世田谷産業プラザ3階会議室(世田谷区太子堂2丁目16-7)
【費 用】  無料
【定 員】  先着各30名
【応募方法】「セミナー参加申込書」の必要事項を、メール・電話・FAXでお申込みください。
       メール:event@setagaya-ia.or.jp 電話:03-3421-2863 FAX:03-3422-4777

以上

世田谷区ながら見守り活動に関する協定締結

世田谷区ながら見守り活動に関する協定を締結

 世田谷区と(公社)世田谷工業振興協会の「世田谷区ながら見守り活動に関する協定書」調印式が、2月25日、世田谷区役所で行われました。調印式には片平会長、飯野副会長、鷲尾総務委員長が出席。世田谷区の保坂区長と片平会長が署名しました。

 この活動は、地域の子ども等の弱者が犯罪、事故等に遭うことなく、安全に安心し暮らせる街づくりを推進するために行う活動です。今後、地域で子供や高齢者などの区民が、何らかの犯罪に巻き込まれ、若しくは何らかの事情により援助を必要と認めた場合は、110番通報や声掛け、必要に応じて安全を確保するなどの一時的な対応をとるような見守り活動を行うことになっております。新年度に、見守り活動をアピールするグッズなどが配布される予定です。

 (公社)世田谷工業振興協会の会員の皆さまには、地域とともに援助を必要とする子どもや高齢者をあたたかく見守る活動にご協力をお願いいたします。

理科教室出前講座 報告

理科教室出前講座を開催しました

 感染症が心配される中ではありましたが、区立奥沢小学校の新BOP児童(30名)を対象に理科教室出前講座が開催されました。元気のよい積極的な子どもたちが、実験や工作を通じて、理科に対する知的好奇心を高める機会を提供できました。子どもたちは、実験を行ってくださった「くらりか」の皆さんと交流しながら楽しく学び、貴重な体験ができたと思い

テーマ ガリレオの温度計
ペットボトルで温度計を作り、温度をかえるとどうなるかについて実験する。
(社)蔵前工業会(東京工業大学同窓会)
「蔵前理科教室ふしぎ不思議 (くらりか)」

Scroll to Top